集団研修:体験型ユニバーサルデザイン研修<高齢者体験編>

企業・団体
中級レベル

2つの高齢者疑似体験でセンスを磨いて、満足度アップへ!

体験型ユニバーサルデザイン研修<高齢者体験編>

 
受講料216,000円(税込)
全1回:3時間 人数:10名まで
10名までのご参加は一律で上記料金。それ以上は、1名につき19,800円(税込)で追加が可能。

概要

高齢者対応の難しさの一つは、高齢者になった経験がない人たちが考えて商品を開発している事です。この研修では、UDコーディネート理論に基づいた一般的な疑似体験とはひと味もふた味も違う「実利用者疑似体験」を通じ、高齢者対応のセンスを磨きます。

学習内容

・「気づき」を促すワークショップ
・ダブル高齢者疑似体験(2パターンの高齢者を体験)
・業務に反映する為の振り返り
・ディスカッション
・質疑応答
※企業に合わせてカスタマイズします。

申込について

開催日は、ご希望日をお伺いします。ご希望日の2週間前までにお申込ください。→お申込み・お問合せ

修了証

研修終了後、名前入りの修了証を発行致します。

実際に体験するからわかること。高齢者に詳しい講師がいるからわかること。

いくら疑似体験をしても、本当の利用者にはなれません。
不便や大変さを理解し高齢者に共感できるようになる事を目指す高齢者疑似体験に、提供者として商品改善やサービス改善のポイントに「気づく力」を養うという要素を加え、改良を重ねて誕生したのが、ユニビズ独自の「ダブル高齢者疑似体験」。本当に高齢なお客様の心に響く、本当に価値を実感して頂ける工夫を考えられるようになったと好評です。

実利用者疑似体験の様子

全社員がそれぞれの分野で活用できるスキルを身に付ける事ができます。

初めて受講する方も、ある程度勉強している方も、体験型だから気にせず受講できます。
いつもの通い慣れた道や使い慣れた環境も、高齢者という「新しい視点」で体験することで、新たな課題が見えてきます。
また、体験だけで終わる研修ではなく、ワークショップや業務に反映するための振り返りの中で、講師がポイントをお伝えします。
社内の部署や役割に関係なく、全社員がそれぞれの分野で活用できるスキルを身に付ける事ができます。

実利用者疑似体験の様子

集団研修のお申込み・お問合せについて

フォームまたは、電話、ファックス、メールで受け付けています。
参加人数や開催場所、研修内容のご相談など、お気軽にお問合せください。
※開催ご希望日の2週間前までにお申込ください。
【お問合せ先】
電話:03-6666-8925、ファックス:03-6666-8926
メール:info@unibiz.org

お申込み・お問合せフォームへお申込み・お問合せフォームへ
コースと受講料
企業・団体
入門レベル
初心者

だれもが押さえておきたい知識を、ギュッと凝縮!

体験型ユニバーサルデザイン研修<入門編>

様々な立場の方が押さえておきたいユニバーサルデザインの考え方と業務への活かし方を理解するための入門研修。
受講料: 108,000円 (税込)
全1回:1.5時間 人数:20名まで
詳細をみる詳細をみる
企業・団体
初級レベル
UDC3級

「考え方」や「事例」を体系的に学び、資格取得も!

体験型ユニバーサルデザイン研修<初級編>

これからの顧客視点を身につけるためのファーストステップとして、UDコーディネートの考え方を3時間で体系的に学べる研修。
受講料 162,000円 (税込)
全1回:3時間 人数:20名まで
詳細をみる詳細をみる
企業・団体
中級レベル

2つの高齢者疑似体験でセンスを磨いて、満足度アップへ!

体験型ユニバーサルデザイン研修<高齢者体験編>

一般的な疑似体験とはひと味もふた味も違う「実利用者疑似体験」を通じ、高齢者対応のセンスを磨く研修。
受講料 216,000円 (税込)
全1回:3時間 人数:10名まで
詳細をみる詳細をみる
企業・団体
上級レベル
UDC準2級レベル

6つの疑似体験と体系的知識で、様々なお客さまの満足度を両立!

体験型ユニバーサルデザイン研修<体系的知識編>

高齢者だけでなく、より多くの利用者対応に応用できる体系的な知識と活かし方を学ぶ実務者向け研修。
受講料: 540,000 (税込)
全2回:14時間 人数:10名まで
詳細をみる詳細をみる
資格・検定

ユニバーサルデザインコーディネーター検定®にチャレンジ!

ユニビズの研修は、ユニバーサルデザインコーディネーター検定に準拠したカリキュラム構成になっています。
研修目標として、ユニバーサルデザインコーディネーター検定の受験は最適です。
一般向けの決まった日程だけでなく、試験日を個別に設定出来る法人単位の集団受講も可能となっていますので詳しくはお問い合わせください。
 

ユニバーサルデザインコーディネーター検定®とは
UDCの資格等級は、1級、準1級、2級、準2級、3級の5段階のレベルがあり、それぞれの等級で、マスターするスキルや業務領域が大きく異なります。自治体や公共性の高い事業を行う企業からの「入札条件」として「ユニバーサルデザインを実現できるスキルや資格」を指定される案件も増加傾向にあり、発注者側や利用者側からの活用も始まっています。
ユニバーサルデザインコーディネーター検定について