株式会社DNPコミュニケーションデザインにて、3級ユニバーサルデザインコーディネーター集団研修を実施しました。


研修:3級ユニバーサルデザインコーディネーター集団研修
日時:2016年7月4日(月)
対象:株式会社DNPコミュニケーションデザイン 社員35名


【研修内容】
デザイナーや企画、多言語対応など、様々な立場の方にご参加いただき、利用者の多様性を業務に反映するための基本的な考え方や、ユニバーサルデザインコーディネーター流の問題解決3ステップを事例やワークを通じて学びました。
もっと考える時間が欲しいと言われるほど、チームでのワークは盛り上がり、あっという間の3時間でした。

【受講生の感想】(一部抜粋)

  • 『利用者の立場になって、どうコーディネートしていくか今後の業務に活かしていきたいです』
  • 『演習中心のないようだったので、非常に楽しく参加できました!』
  • 『常に観察し考えるクセをつけて意識し続けるということも大切にしていきたいと思います』
  • 『業務上でクライアントに提案できるものがあれば積極的に提案していきたいです!』
  • 『印刷業に携わる者として、印刷物のUD化はもちろん、そこから派生するあらゆる製品、サービスに目を向けることのできる“余地”があることに気づけたことが何よりの収穫であると思いました』

 

実研(ジツケン)の集団研修について

実利用者研究機構では、体験型集団研修「ユニビズ」を実施しています。http://unibiz.org/
企業単位での集団研修ですので、部署ごとでの研修、部署を横断しての研修、新入社員向けの研修など、さまざまなカスタマイズが可能です!
ご興味がある方は、お問い合わせください。