DNP全国UD推進会議にて、TV会議形式で全国の拠点を結び、各地の担当者を対象に研修を実施しました。


【開催研修】
「印刷業・情報コミュニケーション分野向け」障がい者差別解消法の読み解き方と業務に反映するための考え方について
【開催日程】2016年3月24日(木)
【参加人数】
15名


実利用者研究機構では、15年にわたる実際の利用者の多様性について、様々な研究を重ねてきました。中でも、障がい者差別解消法のポイントとなる「合理的配慮」について、その考え方と企業として成果を出すための取り組み方を教育してきました。

今回の研修では、ガイドラインだけでは、対応することが非常に難しい考え方のポイントをお伝えしました。「合理的配慮」については、定期的に開催している「ユニバーサルデザインコーディネーター講座・資格取得コース」でも学ぶことが可能です!

 

実研(ジツケン)の集団研修について

実利用者研究機構では、体験型集団研修「ユニビズ」を実施しています。http://unibiz.org/
企業単位での集団研修ですので、部署ごとでの研修、部署を横断しての研修、新入社員向けの研修など、さまざまなカスタマイズが可能です!
ご興味がある方は、お問い合わせください。